スポンサーリンク


2011年7月9日土曜日

【地図】高萩市のホットスポット(茨城県の放射能、放射線量)

【地図・茨城県高萩市の放射能汚染地域ホットスポット・マップ】

(地図)
放射能・ホットスポット詳細(福島ならびに近県の放射線量マップ)
 *20000件以上の測定値をグーグル・マップに表示。地図上にカーソルを置くと、その地点の放射線量がわかります。すごい情報ではありますが、データが重いです。汗


【週刊朝日の放射線量】

週刊朝日6月24日号(p.22)掲載の茨城・高萩の放射線量は0.13~0.40でした。

※単位は1時間当たりの放射線量(マイクロシーベルト)。


【高萩市発表の放射線量測定値】

茨城県、高萩の放射線量は公式HPで公開されています。主な計測値は次のとおりです。

※単位は1時間当たりの放射線量(マイクロシーベルト)。
 計測日は2011年7月4日。地上50センチの数字。

・花貫ダム 0.35(アスファルト)
・衛星通信記念公園 0.40(芝)
・有明海水浴場 0.44 (砂浜堤防側)
・観光施設 土岳 0.40(山頂)

※放射能測定器はアロカTCS-161。

高萩市公式HPより。

有明海水浴場や土岳など、観光地が放射能汚染地域になってしまったのは残念ですね。


【東電に線量測定費など200万円請求 高萩市、自治体で全国初】

高萩市は2011年6月16日、東京電力に対して、水道水の放射性物質測定などにかかった経費約204万円の支払いを請求しました。自治体が経費請求するのは高萩市が全国で初めてだということです。請求の内訳としては、水道水測定、空間放射線量調査、小中学校プール水の放射性物質測定、原乳出荷制限に伴う投棄費用などとなっています。

(参考)
東電に線量測定費など200万円請求 高萩市、自治体で全国初:茨城新聞ニュース
 

【関連記事】

【最新の放射線量】茨城県 放射能 ホットスポット(守谷市 取手市 etc)